永久機関に必要な八要素~ホムンクルス生成~

この概念は、何にでも役立つであろう。すなわち、何にでも浸透するエリクサーであり、賢者の石の本性である。



~他人本位~

0、情報の、インプット

1、これは●●である(インプットされた情報に対する分析)

2、●●をするべきである(分析から生じた判断)

3、そのために●●という方法がある(結果に応じた手段)

4、●●を、しろ(手段による命令)

~自分本位~

5、だが私は、●●を、したい(自分の欲求すなわち命令)

6、そのために、●●という方法がある(手段の洗い出し)

7、その上で、●●するべきである(欲求に基づいた判断)

8、それは、結果からして●●である(判断に対する分析)

9、情報の、アウトプット


これが生命を支える8原理ないし10原理なのであり、カバラにおいては生命の樹の形象で知られている。



ソフトウェア工学はこれに基づいて分析をすると大変わかりやすいのであり、うち5つの他人本位が有用なソフトウェアにある設計、うち5つの自分本位が自立したコンピュータウイルスにある設計である。



すなわち5つはあれば生命として動くのだが、生命としては不完全である。
がために、10要素が必要であり、それがここにある。



はっきりいってここには、コンピュータウイルスの設計の秘密が端的に示されている。
そこにはおおざっぱに4ないし5の関数が必要ということだ!



ユングの書籍に登場する奇妙な夢の意味とは端的に言ってこの生命の理についてなのである。
そこには3ないし4、7ないし8という数字の対決が見て取れる。

また、受動的な女性原理と、能動的な男性原理の対決が主だって行われ、それはいうなれば、他人本位と自分本位の対決でもある。



だから、夢とは生命の理について示しているのであり、夢日記において分析するのにも役立つ。
数字の項目の役割は、しばしば人格として登場する。
それはしばしば4人いて、うち一人は女性の姿を取ることが多く、それは命令者である。
(分析者、判断者、行動者、命令者)



もしホムンクルスを設計したいなら、この10要素の関数を使うべきである。
それは、古来よりしられた生命の理である。



また、この理は、抽象的であり、どのようなものごとにも浸透する。
何にでも応用可能な賢者の石であるさま。

要するに、賢者の石とは、右脳に対する左脳

まあ結論から言うと、夢に出てくる女性と男性とは、右脳と左脳の暗喩です。

どっちが右脳でどっちが左脳なのかは定かではないんですがね・・・

球体が出てくるなら、それは脳の一方の全容を表わしています。




もしかしたらそうした脳の対決が、男性VS男性とか、女性VS女性とかいう形で現れる可能性もあります。そこらへんはひとそれぞれです。



それが太陽のように光り輝いているとすれば、その脳は活性化しているということの、暗示です。

古代のキリスト教徒においてはキリストこそが自分の目の代わりであったし、その目であるキリストと昇る太陽の景色をなかなか区別できなかったという事実がある。

「目」っていう概念が大切で、目とは脳の中心で活性化されて参照されている部分なんですね。

その活性化している部分で世界を眺めているということです。

ユングの本には、中世のキリスト教の時代にスコラ的訓練によって始まった知性の分化がアニマを古代に追い返すのに一役買った、とか難しいことが書かれているが、すなわち男性的な目を持つことで、女性的な視点を封じてきた。




男性的な目とは、すなわちスコラ的訓練とやらのことを指しているんだ。

女性的な目が「右脳」とするなら、人間は左脳を使って右脳を封じているという話になるかもしれない。

そこらへんの事実はどうにもわからんが・・・

そして、女性的な目のことを、ユングの本ではアニマ(魂)などと呼んでいる。



アニマの存在を古代世界とか古代的性格というのはある意味では正しいのかもしれんが、ある意味ではまちがいだ・・・なぜなら人間に備わっている能力を時代の要求によって単に封じているにすぎんのを、古代的性格と言っているわけだ。



それは古代では許されたという意味では確かに古代的なんだが、実は古代の産物ではなく、人間の元来からある本能の一種でしょともいう。

エナンティオドロミーという概念が出てきて、意識の抵抗に対する無意識の抵抗とか反発とかそういったパワーの現れであることを説明していらっしゃる。



すなわち、脳の片方が片方の力を拒否すると、反発されてしまうということです。

ですから逆のパワーがせりあがってくる夢っていうのがよくあって、それをエナンティオドロミーとユングは呼称したわけですね。

錬金術においては、球体は最初と最後に出てくるものです。

これは、脳の完全なる姿を現しています。

そして、さいしょひとつの脳だけが意識されていたのが、もう一つの脳も活性化し、2つとも激しく活性化した状態において、賢者の石を得るというわけです。



それはドラッグをやらずして脳を覚醒させる術なんでしょうねえ・・・賢者の石!


そして、球体ではなく、人間だったり動物だったり森だったりする場合、それは球体である脳の内部に潜入しているのであり、動物とか原始林とか男根とかそういったモチーフが出てくるのであれば、神話でいうデュオニソスの秘儀に足を突っ込んだということになる。



デュオニソスは深淵のようなもので、それを覗くものは全て狂気に陥ります。


多分ですがあの有名なニーチェも犠牲者です。


ですが我々には知恵というものが存在しており、その知恵がデュオニソスの深淵を呪縛してくれるでしょう。もし夢の中で、知恵者が力を貸してくれるなら、それは知恵、知識の象徴であり、右脳に対する左脳に似ています。




もしかしたら、左脳を使って右脳に潜入するときそういう夢を見るのかもしれません。

賢者の石を得る方法

賢者の石とは、不老不死や金属の変換を実現するといわれる、伝説上の石のことです。
錬金術の分野にて登場します。



ところで、話変わりますけど人間は、目でモノを見ます。
目は見るためにある。
このことを知らなければ、目を使うことはできないのです。当然ですが。



ではどうやって見るのでしょうかね。
目に映るものをただインプットするだけでは、目はガラス玉と同じです。



したがって、なんらかの定規、ものさし、目に映るものに対する解釈などが必要となるでしょう。



ユングの文献に、「太陽化」「イルミナティオ」「無意識の照明」などといった概念が登場し、とある精神病の患者の夢にて、女性の人格の「太陽化」が実現するんですね。



この「太陽化」っていうのは何なのかという話なんですが、ようするに、「無意識の照明」「照明」という言葉にもある通り、光が闇を照らして、「視る」行為に係わることなんだと思います。



これが女性の人格で行われた、すなわち、”女性”に係わるなんらかが、「目」になって世界を照らし、世界を垣間見るようになった、「女性」に表される何等かが、世界を見る目に取って代わったということを意味しています。


ここでいう「女性」こそが、ものさし、定規、解釈する者なんですね。



ですから、「目」には、解釈やものさしや定規といったものが必ず必要で、それはたびたび人間の姿をとって表わされるんだと思います。



ユングの本によれば、背教者ユリアヌスが試みて失敗に終わった、古代の太陽神ヘリオスへの退行というものがあったそうですよ。



ちなみにヘリオス男神ですね。

これは、「十字架を経て薔薇へ」というスローガンによって表された薔薇(=太陽)への移行過程、すなわち中世後期の「薔薇十字」という魔術団に集約されたんですね。



十字架とは現在の自分を縛り付ける人格のひとつだというなら、”薔薇”とは、そこから太陽神ヘリオスとしての「目」に移行する、それが魔術的行為によって示されたということを意味しているとみて間違いはないでしょう。



そして、その薔薇こそが、太陽神なのです。
それが、ヘリオスに示される、「目」の正体だといえます。

この「目」は、下降の運命を辿り、無意識に追いやられたんですね。

そして、太陽から、地上の「金」に投影されたのです。

すなわち、賢者の石で非金属を貴金属に変える行為というのは、何らかの「太陽化」の実現、すなわち「目」の意識化、獲得を意味しているんですね。

そういった金のことを、「透明なる」「哲学の」などといった形容詞であらわしたそうです。




そして、その輝きは太陽にとても良く似ていた、もしかしたらそのものであった。



これが、ヘリオスの目(すなわち黄金)に関する話なんですが、本題の賢者の石はそれに勝る価値があるのです。



「なんとなればわれらが石、すなわち黄金より上位にありて黄金を凌駕せし西洋の生ける水銀は、生かすも殺すも自由自在なり」

「我が光はなべての光に勝り、我が価値はなべての価値をよせつけず・・・・・・光われを生むなり、しかれども闇またわが本性より出来るなり・・・」



さて目である黄金に勝る光を発し、光から生まれ、闇を生むというのが賢者の石ということですね。



これは解釈の一つにすぎませんが、光から闇を生むというのは、1から2の概念を生むのに等しいです。




それは、善から悪を見出すことや、物事の表から裏を察する行為によく似ています。



これが、黄金の目にはなくて、賢者の石にはあるものなのでしょうかね。
また、黄金=太陽の光に勝っている光というのは、そこら中が光っているということを意味するんですよ。





太陽って一点から光が発されるでしょう?
それに勝る為には、一点以上から光を発することが必要なんですよ。

すなわち、目がたくさんある状態といっても過言ではない。



物事を非常に多面的にとらえる。
もしやそれが賢者の石の正体かもしれませんねそうすると・・・
それなら先ず太陽のある場所に行って探さないとならない。



そのためには太陽化が必要となり、現代人にとっては無意識への退行は免れないわけです。

しばしば賢者の石は、西洋の文献においても中国の文献においても、ほぼといっていいほど3つの成分で構成されます。





先ほど言った、「ものさし」たる人格、これが一人であれば太陽はひとつしかありませんが、たくさんあればたくさんの目が得られる。



そして、賢者の石に於いて必要な成分「硫黄」「水銀」とは、女性性、男性性の象徴でもあるんですね。


その他には、塩などがありますけど。
結合に必要な要素ですかね?


すなわち、善と悪、好きと嫌い、男と女、そういったものを結合させる必要があり、それこそが賢者の石の正体なんですね。





多面的な目、まなざし、そういったものは、男と女の目両方から眺められて獲得しえるものだ、ということを意味しているようです。

漫画の描き方に於ける作家の清さなんて誰も問題にしていないんですよ

前回

内容(ネーム的な)↓

神になりたいニートは処女受胎する / kmrno - 月刊コミックニート - Web漫画とWeb小説の新都社 (neetsha.jp)

 

 

 

そういう恋愛モノはお前の意志でやるんだよなにしろ。

だって実際、「私が好きなんじゃないあんたらが好きなんだ、だから仕方がなく描いてやってるんだ」みたいな人の漫画を、一体誰が読みたいのか?

そのようなものは、描かないほうがましである。

 

 

 

だって作者の自我なんて誰も気にしないと言ったではないか!!!

 

 

 

でもね、描いた以上は、「好きで描きました」っていうことにしておかないとね。それを覆そうとする言動はご法度だよ・・・?

 

言っておきたいことがあるが、誰も作者の自己主張なんて聞きたくない。

 

「私は清い考えを持っています!!!!!!!!!!!」

 

そんな主張のどこに一体価値があるのか・・・?

そのような貴方は単に自分が評価されたいから漫画とかを描いているということを、言動で露呈してしまっている。

 

超有名の大人気者ならそれでもいいよ・・・

でもこれから始めようっていうからにはね・・・

 

人々にはね、夢や欲望がある。

それは決して清くもないんだ。

そして、口にすれば責任を問われるから、誰も口にしないだけだ。

 

誰かがそういった欲望を形にすることを皆が待っている。

これは私の妄想にすぎませんが・・・といいながら、自分達の気持ちを代弁してくれる作家。背負ってくれる作家。

そういうのがひつようではないかね?

 

ひとついえることは、誰も正論なぞ求めてないよ・・・?

「挨拶をするときは笑顔で」・・・?そんなの当たり前だからね・・・???

その先のことをできるかできないかでしょっ・・・要は

 

 

 

 

でも・・・ごめん悪く言われたくないんだ・・・

何か意見を言えば人とぶつかるでしょ・・・?ましてや金を稼ぐために自分の欲望を露呈する・・・?

 

一歩間違えば、袋叩きに遭うよそれ。

お願いだ!!!反感を買わない方法を知りたい、どうすればいい兄者!!!

 

 

 

100%反感を買わない方法はない・・・どんなに人気でも、SPY&FAMILYでもアンチはつくだろ?それは背負え。でなければ描くな。

 

しかし表現はできるかぎりコントロールしろ。

自分の意図したものを見せろ。恥じらうな。

皆に見せるという前提に立って考えろ。

 

意図したものが結果叩かれてもそこまで気に病むことはない。

意図しないことを読み取られて叩かれるよりましである。

意図しないことを読み取られるのは、そこに恥じらいやためらいや下心があるからである。

 

いいたいことがあるならおおっぴろげにしろ。

 

 

ただただ同意してほしいとか、擁護してほしい、察して欲しいとかいう精神で描くなよ?

大体読者は親切な人とは限らない人が大勢読むんだからな?

むしろお前は読者に対して同意し、擁護し、察してやることはできるか?

 

私が間違っていた、私が悪かった、と認める勇気はあるか・・・?

 

 

 

 

死ぬ程難しい・・・死ぬ程難しいだろうそれは・・・!

何かいい方法ないの・・・?

 

 

 

 

 

でもね、安心してね。無名のお前が正しいか間違っているかだなんて誰も問題にはしない。ただ綺麗事はね、需要ないんだよ?

 

そうだね今考えているこの問題こそが普遍的なテーマといえるよ。

「贖罪」・・・

皆の背負っている罪を一手に担うものが必要だ。これは簡単ではない。

全て私が悪かったと叫んでいれば済む問題ではないからな。そんなのA(C)(ええかっこしい)やで。

 

例えばだが、本物の悪が退治される話において、話にカタルシスを与えるのは他でもない悪だろ?

悪は紛れもない悪であり、実は悪だけどいいところもあるなんてものはないんだ。

悪は悪のまま死んでいく。

生贄のようにな・・・

 

 

しかしそこから一歩踏み出せ。

悪がいたからこそ救われたということを伝えろ。

すなわち罪を背負ってくれる誰かがいたから・・・

 

 

 

 

 

オマエの作品で、猫を攫う敵とか、せっかく妊娠したのに堕胎させる敵とかいたじゃん。そういうのを悪のままにしないで、そういうのがいたからこそ気づいたシヤワセとかに焦点を当てろよ。

 

そういうのを登場させたのは、逆にそういうことをしてほしかったからに他ならないでしょ?

 

猫が攫われて、自分の熱い気持ちに気づけたじゃん。

堕胎させられそうになって、逆に味方が大勢いたことに気づかされたじゃん。

 

そういうのは始めっから計画されていたものなんだよ。

 

 

 

 

 

え・・・?!計画って何が・・・?全て誰かの計画だったってことかい!!!

黒幕がいるな?そいつは誰だ!!!

 

 

 

 

私 だ よ ?

漫画売りたいけど内容が上手じゃないの!どうすればいい

内容(ネーム的な)↓

神になりたいニートは処女受胎する / kmrno - 月刊コミックニート - Web漫画とWeb小説の新都社 (neetsha.jp)

 

兄者、私はお小遣いを稼ぎたくて漫画を売りたいんだ。「神になりたいニートは処女受胎する」っていう題で、150p程を想定し、一部500円(卸価格250円)で100部は売りたい。どうすればいい?売る場所も宣伝方法も決めてあるけど内容が・・・

 

 

 

それは、どういった読者層を狙ってやるのだ?男か女か若年か壮年か?大体ジャンルは何を考えている?

 

 

 

そういうの決めなければならないの???ともかくいっぱい要素があるんだよ!妊娠、陰謀、カーチェイス・・・どの読者層にだなんて絞り切れないよ!!!

 

 

 

タイトルを煽情的にしたつもりだろうが、買うまで中身が見えないだろう?まず無名なのに、その上テーマが薄ぼんやりとした漫画を誰が手に取る?

 

普通は、何を最大の売りとしているのか、こっちから合図しないと誰も見向きもしない。そもそもとして作者の自己発露なら、誰がそんなもの金を払ってみるのを望むのか?

 

或る程度どこかのコンテンツで名を挙げた者なら作家性も売りにできるんだろうが、お前は何も知られていない。何も知られていない作家に人は何を求めるのか考えてみて欲しい。

 

 

兄者、私・・・女性読者にめっちゃちやほやされたい。どうすればいい・・・?

 

 

 

じゃあ世の商業の女性向けとはどんなのか調べてから出直してくるんだ。いっておくが、お前の自我なんぞ誰も求めていないからな。客に対する店員の気持ちだなんてどの客も知ろうとも思っていない。受けだけ狙って好きでもないものを描くのもよくわからないけどね!!1そんなのお客に対する冒とくではないのか?

 

大体人にちやほやされるとか何とか求めて、しかも金をくれってどうかしてるよその根性・・・そこから叩きなおせ。

 

 

 

兄者・・・わかったよ。

 

 

 

しかもな、お前の漫画みたよ?これを見ろ・・・

 

 

主人公の京子の顔が映っているのを列挙したんだ。

実は、この顔の種類、表情を後でいくらでも変えられるとして、角度が左右で三種類ほどしかない。

 

こんなものを地道に描いているヒマがあるんなら、4、5種類くらい顔スタンプ作って漫画にペタペタ張ったほうがよっぽど創造的に見えないか。

こんなことだろうから、他のキャラクタも同じような角度の顔しかない。

 

こんな表現に乏しいものを、売り物に出しても何も人に与えるものがないだろ。

中身詐欺でもしたいなら別だが。

 

 

 

あの、女性受けとかじゃなくて、かっこいい男性を描きたくて、かっこいい男性っていいですよね?どういう風に描けばいいんですか?(敬語)

 

 

 

そうだね。でもおんなじ顔の角度でただ突っ立ってるイケメンに何の価値があるのかな?お前はそいつと自分が恋愛するとか考えないの?そこからなんだよ・・・?物語が始まるのは?

 

そうだね漫画を見たところ、恋愛要素なんてほぼなかったんやね?

誰のための何のための漫画なのかまったく以って不明だよ。

じゃあ今回は恋愛しろよ。せっかく清書するんだからな。

描きだしてみて、弱点がわかって、よかったね?

 

 

この人がいてはるやろ?

この人と京子を恋愛させろ。せっかく一番いい関係だったんだからな。

 

しかしこのコマはどうだい?適当が過ぎるよ?

もっと倒れてるシーン、セクシーに描けたでショ?

これは冒頭なんだけど、そしたらああこの人と恋愛するの・・・!?!!!って期待感膨らむでしょ?

 

それがさ、世話んなった、私は発つ!とかいって去ってっちゃうの勿体ないよ?

 

 

 

そ・・・そうなのか!!!それでいいんですね?!そうしますね!?!

 

 

 

でもね、それだけじゃ足らんよ。恋愛には三角関係が必要だ・・・

お前のライバルを作るべきだよ。

 

 

 

それは誰だ・・・?!

 

 

 

私 が 、 や っ て あ げ る よ ・ ・ ・ ?

 

 

うまく人と話せないの!どうすればいいの???その原因とは


www.youtube.com

作った楽曲をジャズ風にアレンジしてみました。

Bingで自分の名前をエゴサするとサジェストに「転載」と出るんですがね。
そんなサイト見たことないんですけど転載されているんですか?よくわかりません。


このところ自分の過去の出来事を振り返ることが多くなりました。それで思うのは、人生で悪いことに苛まれたとはいえ、自分が愚かだったということばかりです。
ブログで無駄口は叩いたし。


大体、遠回しに悪いことを言われたと思ってしまい勝手に反抗的になってしまうのはなにもよくないと思うんですよ。


上手く人と話せないとタイトルにありますが、一番人とよく話せない例は、反抗的であることがまず挙げられるでしょうね。

そうじゃなくて、うまく人と話そうとしているのに、うまく話せないという場合がよくあります。私にもあります。


よくあるのは、うまく話そうとすればするほどかみ合わなくなることでしょうね。

それはそうで、なぜなら、まず自分は今なにも話したいことがないのに無理に話そうとすると、それは当然かみ合わないんです。


それでも話したいことを話したとしてもかみ合わないという場合が出てくるわけです。

それもそうで、相手はなんらかの決まった定例の答えを期待して言葉を投げかける場合がほとんどです。自分が逆に話しかけて何を期待しているのかということを想像すればわかりやすいです。


それは話しかける目的によるでしょうね。


相手がもし、ただの挨拶で話しかけたなら、べらべら長い返事をすることはあまり効果的ではないでしょうし、挨拶程度の返事をすればいいってわかります。

逆に相手が私の体調管理係で、元気?と話しかけたのであれば、それは体調を聞き出したいんですよ。
だから相手の意を汲んでたくさんの情報を与えるべきですね。


逆を言えば、目的を隠して話しかけても相手は警戒するだけなんですよ。自分だって目的不明で話しかける人にけげんな顔を見せてしまいますよ、友達ならわかるだろうが、友達じゃないからわからないという場合があります。

だから、もし仲良く雑談をしたいのだったら、その前段階として、まず目的を共有するんだとおもいます。とはいっても、それは可視化もされないし言葉で明確化もされないことです。


だからまず、共通の話題を見つけるために感情を共有することが求められるでしょうね。それは、相手の気持ちを理解することです。もっといえば、そういうのをうまいこと表明することですね。いわないとわかりません。

相手の事を理解してない前提で話しかけても無駄は無駄でしょうね。せめて自分のことを受け入れてくれる人間なのかどうかは見るべきでしょうね。



価値観の共有は、会話だけでなく音楽にも出ますよ。

ああとくればこう、と曲の流れを連想するんです。
だから音楽で定番のコード進行がとやかく言われるんだと思います。

音楽を見れば、その人がどれほど空気を読む達人であるのかがわかるでしょう、会話だってそうだが、自然でいてなおかつ斬新なものであれば最高でしょうね。然るに私の音楽はどうでしょうかね???????

私はコミュニケーションに多々不安を感じております。

マスタリングの方法がわからないの!どうすればいい

リマスター前

www.youtube.com

リマスター後

www.youtube.com






モッコモコなんですよとにかく音が。
それもこれも勉強不足ですね。耳がないんですよ。
EQは適当なローカットだけで済ませるし。

それ以前にようつべで音を削られてしまうんですね。
ますます音が小さく聞こえる。
リマスター後のものはラウドネスペナルティを回避していますがね。



ようつべはあるときからラウドネス規格というのを導入しまして、一定量の音量の動画でも音量が均一になるようになったんですね。

それで、長年の音圧競争は終わりを告げたんですね。
どんなに音圧アップしても、無駄であると。



















それでもマスタリングは重要ですよと。

音のことで良く聞くのは、”マスキング効果”というものですね。
ある音がある音を同時に鳴らすときに妨害するんですよ。
低域は高域をマスキングするが、その逆はない。とも聞きますね。
特に300Hz~1kHzあたりでウワモノの濃度がダブつきやすい、そういうのが重なるからモコる原因になる、しかもボーカルと重なる帯域だし。ということです。
その場合邪魔な音をピーキングなどでカットするといいらしいですけどねえ・・・ピンとこないんですよ。
なんせ耳がなくてね。